確実性のある経営計画|勉強がハカドル塾|経営を成功させるためのノウハウ
婦人

勉強がハカドル塾|経営を成功させるためのノウハウ

確実性のある経営計画

マグカップ

初めてカフェを開業する際には、小さな規模の店舗からスタートすることをお勧めします。資金に余裕があるからといって大規模な店舗で経営をスタートしてしまうと、最初の内は来客数も少なく、店舗の出店場所に掛かる賃貸料だけで暫らく赤字が続くことになるのです。そのため、物件の賃貸料が安い小規模な店舗からスタートし、来客数を増やしていくことが大切になります。そういった失敗をしないためには、カフェ開業の目的やコンセプト、経営計画をしっかりと立てる必要がるでしょう。目的やコンセプトを決めることで、店舗のデザインや雰囲気をイメージすることができ、将来的な着地点を見るけることもできます。経営計画では、その着地点に到着するまでの現実的な道のりを決めなければなりません。

カフェを開業する際に資格は必要ありませんが、調理師免許や食品衛生責任者の資格を持っていると有利です。特に、調理免許を持っていると自身が厨房に立つことになるので、人件費を抑えることができるのです。経営が安定するまでは、極力人件費を抑えることが大切になります。ホールスタッフ等は雇用することになりますので、接客マナーの教育等は手を抜かずに行ないましょう。接客品質というのは、カフェ開業後に常連客ができるかどうかに大きく影響を与えます。